2010年~現在 | 2000~2009 | 1990~1999 | 1980~1989 | 1970~1979 | 1960~1969

1970~1979

節目となる“1969年~1970年”における世の中の出来事

1969年
1月 ニクソンがアメリカ大統領に就任
1月 東大安田講堂の封鎖解除、大学紛争に機動隊出動
2月 東洋一の規模を誇る東京駅八重洲地下街オープン
5月 東名高速道路全通
7月 「アポロ11号」が月面着陸、人類が初めて月を歩く
* 山田洋次監督の「男はつらいよ」シリーズ第1作公開
【流行歌】
時には母のない子のように / カルメン・マキ
白いブランコ / ビリー・バンバン
人形の家 / 引田三枝子

1970年
3月 大阪千里で日本万国博覧会開幕。レジャーブームの波に乗り  6,420万人入場
3月 日航機「よど号」ハイジャック
3月 女性誌「anan」創刊
7月 本州四国連絡橋公団設立
8月 植村直己、北米マッキンリー登頂(五大陸最高峰登頂達成)
8月 歩行者天国が銀座・新宿・池袋・浅草でスタート(世界で2番目の試み)
12月 大阪万国博跡地を「万国博記念公園」とすることに決定
【流行歌】
黒ネコのタンゴ / 皆川おさむ
ドリフのズンドコ節 / ザ・ドリフターズ
圭子の夢は夜ひらく / 藤圭子

1970. 3.21 厚木、米軍基地ゴルフ場に於て第9回日米親善ゴルフ会(在日米海軍)を開催し、本会をもって打ち止めとす。
4.7 創立10周年記念式典挙行さる。
(於 川崎日航ホテル 記念事業委員会会長 渡辺嘉造伊)
来賓として  神奈川県知事、川崎市長、アメリカ大使館代表商務官、在日陸海軍部高官、359地区ガバナー、ノミニー入江直祐氏、並びに創立当時ガバナー柏原孫左衛門氏始めパストガバナー多数参列賜り盛大に開催された。
記念事業として国道15号線(郵便局前)に交通安全スローガン(いのちを大切に)看板塔を設置する。
意義ある業績賞の受賞
創立10周年記念式典の当日、入江直祐ガバナー、ノミニーから「RI理事会は感謝の意を川崎南RCの全ロータリアンにお伝えください」とのミーンズジム総長の手紙を添えて、意義ある業績賞を中野政知会長に手渡された。
この時賞を受けたのは世界中で4RCであった。(川崎南RCー日本、ブリスベーン・ノースRCーオーストラリア、アレンタウンRCーペンシルバニア、ストリングハイツRCーミシガン)
7.1 クラブ細則例会の開催時期を、その月の第5火曜日は18時に開催するものと決定した。(9月29日初の夜間例会)
例会場を川崎日航ホテルに変更す。1970年研究グループ交換(北米 Group Study Exchange)に当クラブより川口 擁君(東芝製薬勤務)を推薦した。(顧問ロータリアン 飯塚 勲)
10.13 第359地区、地区大会(藤沢)に於て入江直祐ガバナーにより、当クラブ意義ある業績賞受賞について披露される。
10.20 日本ロータリー50周年 1920年10月20日 米山梅吉氏はじめ先人の努力により、東京にロータリークラブが創立されて満50年となる。(1055RC・52464名の会員)翌1971年ロータリー日本50年史発行さる。
10. 入江直祐ガバナー、公式訪問(82RC・4324名)
1971. 10.16
~17
第359地区、地区大会(清水)に於て、ロータリー財団寄付優秀クラブ(6位)として受賞す。
12.7 田中 忠雄ガバナー、公式訪問(90RC・4689名)
1972. 6.14 川崎RCと共同でスポンサーとなり、川崎ローターアクトクラブ設立(会員24名)
7.1 クラブ細則を改正し、次年度役員、理事の選挙方法を推奨クラブ細則第2案を採用することにした。即ち会長、副会長、幹事、会計、理事(数名)を直接選挙することになった。
7. デュッセルドルフのペンペンフォルトRC(ドイツ)会長により、当クラブ宮島会長に要請があり、渡辺嘉造伊会員病院にてアンドレア・フォン・ブーデビル嬢(依頼会長の娘)を1年看護婦研修をさせた。同嬢は在日中川崎ロータアクト会員となった。
7.25 石川 吉(川崎クラブ)ガバナー、公式訪問(96RC・5053名)
10.28
~29
第359地区、地区大会ホストクラブとなる。(RI会長代理 島津久厚、ガバナー 石川 吉)本会議場 川崎産業文化会館、懇親会場 体育館大会委員長 宮本貞治、大会幹事 保坂 博 他クラブ会員一丸となって1ヶ年の準備期間を経て立派に大任を果たした。(参加人数 約2000名)
10. 地区大会開催記念事業として、稲毛神社隣接、稲毛公園に記念植樹と記念碑を設置した。
当クラブとしては、恵みの箱による香港航海学校奨学生の Chung Chi Kwong 君を地区大会当日招待し、由井虎史会員により大会会場で披露し東京近郊を見学させた。
1973. 2.1 アディショナルクラブ設立の為、クラブ定款第2条 区域限界を改訂する。
即川崎市の1級国道15号線以南のうち大師支所管内地域を、アディショナルクラブに割譲することを決議する。
2.24 スポンサークラブとして、アディショナルクラブ川崎東RC(後に大師RCと改名)の創立総会を開催す。(特別代表 渡辺嘉造伊エイド 宮崎幸三)
今井 友之助ガバナー、公式訪問(98RC・5345)
11.11 第359地区、地区大会(甲府)に於て出席率優秀クラブ(1位、100%)受賞す。
1974. 6.11 川崎南及び川崎東RC親善合同例会開催。(後に正月第1例会を合同で開催す)
7.1 第359地区を分割して第359地区(神奈川)、第362地区(山梨、静岡)となる。
全国21地区となり、地区内56RC・3087名、初代ガバナー 山田宗囲(鎌倉RC)
11.12 CCF総裁 V. J. ミルズ博士(リッチモンドRC)は、終戦後永年日本困窮児童救済に貢献されたことにより日本政府から勲三等瑞宝章を受章された。その節当クラブ例会に出席してスピーチされて「日本のロータリアンが中心となり、アジアの不幸な子供たちを救済してほしい」と強調された。(後にCCWA 国際精神運動の芽生えとなった)
1975. 4.1 C. C. W. A (基督教児童福祉協会)発足。当クラブの飯塚 勲会長始め10数名の有志の積極的な支援により、CCWAによる国際精神里親運動が日本国内に於て開始された。
4.8 創立15周年記念式典挙行 於 川崎日航ホテル(実行委員長 桑田信一)
7.1 クラブ役員に会長エレクト制を採用し、理事会メンバーは会長、会長エレクト、副会長、幹事、会計及び5名の幹事に直前会長を含めて11名のメンバーとなる。
10.17 第359地区、地区大会(横浜)に於て会報優秀クラブ受賞す。
1976. 3 交通遺児高校進学時に奨学金を贈呈。(継続事業として7回継続する)
1976 ~77 ロータリー財団奨学生として高橋幸子さん(1976.3 青山学院 仏文科卒業)を送る。留学先 オルレアン大学(仏)専攻 人文学 ホストクラブ ロワレRC(顧問ロータリアン 飯塚 勲)
1976. 10.23
~24
第359地区、地区大会(横須賀)に於手出席率優秀クラブ(4位 99.81%)受賞。
11.20 1969年9月より発足した W. C. S による香港難民の救済の対象である、香港航海学校の教育施設等実情を視察しようと、飯塚 勲会員を始め由井、飯田(重)、篠原、萩野、吉田等有志6名が計らって香港航海学校を訪問した。その後香港島東RC、ムース・ディーン会長と会食し姉妹クラブの締結をアプローチした。
1977. 5.24 第864回例会に於て香港島東RCとの姉妹クラブ締結を決議する。
6.22 香港島東RCと姉妹クラブ締結。鶴見節馬会長始め8名、香港島東RC例会場 LEE・GARDEN・HOTEL に於る締結式に参列、ムース・ディーン会長より点鐘用象牙の槌を寄贈された。この締結を期に、香港航海学校生徒の教育費援助を1名増員し2名を援助することとする。
7.1 第359地区は第259地区と名称改変された。全国22地区、当地区内72RC、会員3814名時のガバナー 細谷 実(藤沢北)本年度よりクラブ奉仕に次の委員会を増設することとなる。規定委員会、資料委員会、姉妹クラブ委員会
10.14 第259地区、地区大会(藤沢北)に於て出席率優秀クラブ(9位99.37%)受賞す。
1978. 3.14 クラブ運営上必要なクラブ内規を制定する。
1.クラブ各委員会委員の選考に関する内規
2.クラブの特別基金に関する内規
3.クラブ会計処理基準に関する内規
4.慶弔に関する内規
5.14
~18
1978年第69回国際ロータリー世界大会貯教に於て開催さる。(ホストクラブ 東京RC)
本会場 国立代々木競技場
世界95ヶ国及び地域から参加者40155名。RI会長 W・ジャック・デービス(バーミューダ)大会委員会委員長 G・ロバートアリソン ホストクラブ 運営委員長 福島慎太郎(東京RC)
6.30 CCWA国際精神里親運動、軌道にのる、当クラブ会員26名(総数543名中)となる。
1979. 4 米山記念奨学生の世話クラブとなる。(以後4年継続)
1979年度 洪 志明(台湾)、1980年度 謝 志敦(台湾)、1981~82年度 謝 志敏(台湾)
4.5
~8
姉妹クラブ香港島東RC創立25周年記念式典に鈴木会長他27名出席する。
9.15
~16
第1回ロータリーキャンプ開催、市内11RCに呼びかけ、川崎市八ヶ岳少年自然の家に市内母子家庭母子を招待して毎回70~80名参加)懇親キャンプを開催した。本企画は以後1933年迄の間に13回開催した)
上 部 へ 戻 る